活性水素水

Sponsored Link

活性水素がヒーローだとすれば悪役は活性酸素です。

体内に取り入れた食べ物の代謝の過程で発生する活性酸素は、
強い酸化力があり体内の各器官を分子レベルで攻撃し
体全体に影響が及ぶとされています。

老化を早める原因やさまざまな病気の原因にもなるともいわれているので、
まさに悪者で悪役にピッタリという感じです。

では、なぜ活性水素がヒーローなのでしょうか?
活性水素は還元作用が強力で、
体内で活性酸素に出会うと化学反応を起こし、
その結果水として活性酸素を体外に排出させることができ、
活性酸素を体内から追い出す働きがあるとされています。

また活性酸素は人間の腸内を異常発酵させることがあり、
このような場合でも活性水素が活性酸素を除去し、
腸内の代謝を改善することが可能といわれています。

活性水素水とは、
活性水素が溶けている水のことで、
つくり方としては「マグネシウムなどの還元力を有する金属を水に作用させる方法」
「電解する方法」があります。

活性水素水を販売するメーカーでは、
基本はマグネシウムが原料となったスティックなどを販売し、
添付された説明書に従って自分自身でペットボトルに水とスティックを入れ反応させて、
活性水素水をつくるという方式をとっています。

これは、水素が宇宙で最も軽い物質といわれるように、
つくってもみるみるうちに抜けていってしまう性質のためです。

そのため、自分でつくって早めに飲むということがポイントとなるようで、
時間がたつと効果が薄れてしまうため、
ボトル水としてはなかなか販売できません。

世界的に「奇跡の水」として天然の活性水素が湧き出るといわれる
ドイツのノルデナウ、フランスのルルド、
メキシコのトラコテなどが有名ですが、
ペットボトルなどで持ち帰っても、
効果はほとんど無くなってしまうといわれ、
現地で飲んでこその効能といわれます。

日本では大分県の日田天領水
天然の活性水素水と呼ばれています。

★日田天領水は水の宅配が可能のようです。
興味がある方はどうぞ→あの名水「日田天領水」を使用したウォーターサーバー

日田天領水は、テレビ・雑誌・学会・論文などでとりあげられることが多く、
人気のあるお水です。

Sponsored Link