食材と一緒に水を宅配

生協などの食材の宅配をおこなっているところでは、
水なども扱っているため、手軽に水を注文して宅配してもらえます。

食材と一緒に宅配してもらうことのメリットは、
いくら以上買うと送料無料などとある場合に、
その条件をクリアしやすいという点です。

水だけでその条件をクリアするには
大量に買わなくてはいけなかったり、
買った後に置き場所に困る事態も出てきたりします。

また水や食材を一緒に宅配をしてくれるようなところは、
水のように重いものでも追加の料金などをとられる心配がほとんどありません。

生協などの大きな食材宅配業者では、
会員などになると商品の個数や購入代金にかかわらず、
一定の決められた宅配料を払えばよいというような
システムを取り入れているところがたくさんあります。

これは会員になり定期的に商品を購入する契約をすることで、
宅配料をおさえることができるのです。

こういう宅配システムでは、
宅配料のストレスが少なく定期的に水を購入することができるので、
必要以上に買わなくてすむことが大きな特徴です。

例えば、天然水の美味しい湧き水を地元の友人に
個人的に送ってもらうような場合、

重さ大きさ共に相当量になってしまうため、
宅急便などで送れば驚くような宅配料をとられることになってしまいます。

水自体は湧き水で無料だったり、
それほど高いものではなくても、
それを自宅まで届けるコストがかかるため、
そのコストをいかに抑えるかが
水を購入する際の最大の課題ではないでしょうか。



コメントは受け付けていません。